TOP>防災効果

>>>お問い合わせ


ライフガードの防災対策

頻発する地震や台風・・・
ガラスわれによる、ガラスの飛散を防ぎ、事故を未然に防ぎましょう!
ガラスの破片の落下では生命を奪いかねません!備えあれば憂いなしです!
効果的な『地震対策』『台風対策』でガラス割れ被害から守ります。


台風被害を最小限に!
2004年は台風上陸が非常に多い年で、大変な被害をもたらしました。
ガラスが割れる事により、雨風が室内に入り込み荷物の移動や、畳をあげたり・・・
高価な家具の被害やパソコンなどが被害にあったりと・・・大きな手間と損害が生じてしまいます。
また台風のさなかに割れた窓にシートやコンパネを張るという事は非常に危険で困難です。
こんな時!
『ライフガード』を貼っておけばヒビが入っても脱落の心配は少ないので、二次被害が最小限で防げます。
家具など物だけでなく、突然のガラス割れによる人的被害も防ぐことができます。

ライフガードは最も効果的な台風対策です!


台風によりガラス割れと風速
日本気象庁によると、風速54m/秒以上を猛烈な強さと表しております。
※LG200を6mmガラスに貼り付けると、風速95m/秒までガラスが耐えられます。LG200を3mmガラスに貼り付けると、風速65m/秒までガラスが耐えられます。ゆえにライフガードのLG200を貼る事により、最大級の台風の風力にも耐えるということが実証されております。

※台風だけでなく、強風・突風・春一番(はるいちばん)・竜巻などでも安心です。


地震被害を最小限に!!
台風災害の他にも非常に危険な地震!!
地震の多い日本。
阪神・淡路大震災、新潟中越地震では、窓ガラスが割れて落下し、たくさんの死傷者を出しました。また、地震の際の怪我で一番多いのが割れたガラスによるものなのです。地震は突然やってきます。割れたガラスが飛んできたり、ガラスが散乱している所を裸足で非難しなければいけないなどがあるからです。
大地震経験者の中には、ベッドの下に避難用の靴を置いている方も居られるようです。

このような二次災害を起こさないために、「ライフガード」をガラスに貼って割れや飛散を抑えましょう。

私が小学生の頃、『地震の時は窓ガラスを開けて!』『窓が開かなくなってしまうから!』と先生に教わりました。最近ではまったく聞かないので開ける必要性はないのか、それともその頃の知識は間違っていたのか・・・本当のトコはわかりませんが。
しかし、もしも地震で建物がゆがみ脱出不可能になったら・・・防犯ガラスの場合は外からも中からも非常に破ることは困難です。しかしライフガードの場合は中からの脱出は容易にできますので安心です。

ライフガードは最も効果的な地震対策です。

防犯対策ならライフガード